ラサーナ海藻ヘアエッセンスが人気の理由には訳があります。

ラサーナ海藻ヘアエッセンスは、発売から17年以上も経つ大ヒット、ロングセラー商品で、なんと販売累計「1,100万本突破」しています。

 

ラサーナは、一切水を加えず、コンディショニング性の高いベースオイルに、保湿に優れた美髪成分を高濃度配合したアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)としては7年以上も国内売上、No.1を維持しています。

 

では、ラサーナの海藻ヘアエッセンスはなぜこれほど人気なのでしょうか?
まず、アウトバストリートメント(洗い流さない)とインバス・トリートメント(洗い流す)の違いを考えてみましょう。

 

インバス・トリートメント(洗い流す)は、髪がぬれ、キューティクルが開いた状態で使うため、配合されている成分が髪の毛内部の深くまで浸透します。主に、ダメージ補修などの効果があります。

 

しかし、お湯で流してもいいように、界面活性剤(カオチン系)が多めに入っているため、髪や頭皮への刺激が強い傾向があるという事がデメリットになります。

 

一方、アウトバストリートメント(洗い流さない)は、洗い流すトリートメントと同じような保湿・保護の成分が入っていますが、髪の毛に留まって髪の毛を保護するため、効果が高く、界面活性剤も少ないため、髪や頭皮に対する安全性が高いといえます。

 

さらに、ドライヤーなどの熱や紫外線、摩擦から髪を守ってくれる成分が配合されているために、指通りのいいサラサラした髪質を実現します。

 

まとめると、インバス(洗い流す)の方は、髪の毛の内側を補修してくれる力が強く、アウトバス(洗い流さない)の方は、髪の毛の外側を補修してくれる力が強いわけです。

 

ラサーナ海藻ヘアエッセンスは、その髪の毛の保湿と保護成分に、海藻エキス、さらに毛髪補修成分「エルカラクトン」を配合することで、髪の毛の外側だけでなく、内側も補修してくれることで、広がりやパサつきが気になる髪のダメージを回復させ、しっとり艶つややかな髪に導いてくれるのです。

 

ラサーナ海藻ヘアエッセンスが、アウトバストリートメント(洗い流さない)で7年以上も国内売上、No.1の人気を誇っているには、こうした理由があるのです。

 

 

 

 

 

常に口コミランキング上位のご存知《ラサーナ・ヘアエッセンス》

 

 


ラサーナ海藻ヘアエッセンスの辛口の口コミを見てみましょう。

ラサーナ海藻ヘアエッセンスは、とても多くの方に購入された人気商品なので、良い評価の口コミがたくさんあります。
これからラサーナ海藻ヘアエッセンスの購入を考えている方のためにあえて辛口の口コミを集めてみましたので、参考にされてから購入されればいいと思います。問題点を把握してから購入した方が間違いありませんので。

 

ハッキリ言って、泡立ちも良く、髪が指に絡まない、臭いも良い、洗い心地好い、スーとして気持ち良い、このトリートメントはいいですよ。

 

しっとりして、ボリュームも出る、ただ値段が高いですね。それから、中身の成分のシリコンが入っているのが気になります!
自然のシリコンだから心配ありませんとか書いてありましたがちょっと心配です。


 

太い硬い多い縮毛&痛みMAXのあたしの髪の毛(T-T)最近は巻くか縛るかしないと爆発しちゃうし最悪な髪の毛なので、しっとりとあったラサーナ海藻ヘアエッセンスを購入してみました。
あたしの使い方が悪いのか、効果はまったくないです( ̄▽ ̄;) それとも髪の毛痛みすぎ??高かったのに残念でした。


 

ラサーナのシリーズは香りが気に入っているものも多く、どれをつかっても大抵は失敗しないのでこれも即購入してしまいました。
う〜ん、やっぱりちゃんと調べてからじゃないとダメですね、無香料なことに気が付かなかった(笑)

 

もともとヘアオイルはあまり好んでいなかったので、香りもないしオイル特有のしっとりとへたる使い心地がだめでした。


 

結構ねっとりしている重めのヘアオイルなので、ほんの1、2滴でも十分です。むしろ使い過ぎると髪がベタベタになってきます。
パサつきはそこそこ改善してくれるけど、これを使うようになってから髪のハネやうねりが気になるようになりました。


 

このジャンルもたーくさん製品が出ていますので迷いますよね。こちらは老舗かと思いますが、やっと試してみました。。。
うーん、宣伝の大きさほどの驚きや使用感は感じられませんでした。

 

オイルとも違うテクスチャーで確かにしっとりはしますが、私の場合はちょっと束感がでてしまい、好みの仕上がりにはなりませんでした。


 

 

以上が「ラサーナ海藻ヘアエッセンスの辛口の口コミ」を紹介しましたが、やはり効果があるか無いかで判断されている方が多いようです。

 

まとめてみると、ラサーナ海藻ヘアエッセンスのベタツキ感が気になる方、価格が高いと感じる方、配合されている「シリコン」などの成分を心配している方などがいらっしゃるようです。そのあたりは、価格も安く、少量でお試しができる「トラベルセット」や初めての方のための「初回限定商品」などで、自分の肌に合うかどうか試してみるといいでしょう。

 

 

>>>価格も安く、少量でお試しができる「トラベルセット」

 

>>>初めての方のための「初回限定商品」

 

ラサーナ海藻ヘアエッセンスのシリコンが心配な方は?

最近、シャンプーやコンディショナーなどでは、「ノンシリコン」という言葉をよく耳にします。しかし、シリコンっていったい何?と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

シリコンの表示名としては、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランなどがあり、この表示があればシリコン入りと思って下さい。

 

シリコンの役目は髪を油膜でコーティングしてくれ、指通りを良くしてくれます。また、外的刺激「紫外線や髪と髪がこるれる摩擦」などから守ってくれています。ですから、初めてノンシリコンがいいというだけで購入させた方が口をそろえていうのは「きしみがひどい」「髪さわりが悪い」「バッサバサになる」と驚かれる方が非常に多いです。

 

シリコンが入っていないと、結果的に髪の毛をコーティングしてくれないので、摩擦が生じて髪の毛にダメージを与えてしまい、切れ毛の原因にもなってしまうのです。

 

さらに、シリコン配合には「毛穴が詰まる」や「体に蓄積される」などさまざまな問題提起されていますが万が一、毛穴に入ったとしても、髪の毛は0.3?0.5ミリずつ毎日少しずつ伸びていくものですので、髪の毛と一緒に押し出されますし、毛穴からは皮脂も分泌されるので、皮脂と一緒に毛穴に詰まったシリコンも排出されます。

 

頭皮もターンオーバー(表皮の新陳代謝のこと)ではがれていくものです。ですから、シリコン自体はうわさされているほど悪い物ではないのです。

 

特に、ラサーナ海藻ヘアエッセンスのシリコンは、岩石の構成成分である珪素(シリカ)から作られており、安全性の高い素材で、人体に悪影響を及ぼすようなものではありません。多くの臨床データから科学的に安全性が確認されていて、医療器具等にも多く採用されています。

 

さらに、「ノンシリコン」とうたっていても、シリコンと同様の役目をするコート剤(ポリマー)というものが添加されている商品もたくさんあり、いくら髪によいといわれてもガサガサ キシキシの髪が決まらない状態は非常にストレスです。シリコンが入った物でも質の良いシリコン、必要以上に多いシリコンが入っていなければ大丈夫なのです。

 

ただし見分けることは出来ませんので ある程度値段によると考えてください。美容院で売っているシャンプーは質の良いものが多くシリコンが入っていても水溶性でパーマやカラーなどの施術を邪魔しないように作られています。市販のシャンプーでべたべたして髪が乾きにくい物はシリコンが多量に入っている可能性があります。

 

 

 

常に口コミランキング上位のご存知《ラサーナ・ヘアエッセンス》